濃いアンダーヘアにもコントロールジェルMEは使える

コントロールジェルMEはアンダーヘアにも使える?

アンダーヘアが剛毛で悩んでいる方は男女問わずいます。剛毛のアンダーヘアを剃ると処理跡がジョリジョリしますし、見た目も綺麗ではありません。コントロールジェルMEは剛毛アンダーヘアにも使用できます。コントロールジェルMEなら、剛毛アンダーヘアを徐々に薄くしていくので処理跡も自然です。

 

コントロールジェルme コントロールジェルMEの詳細はこちら

アンダーヘアの部分は普段、誰に見られるわけでもない箇所ですが、水着を着るシーズン以外でもアンダーヘアのムダ毛が気になっている人は多いようです。毛が生えている面積が広かったり、剛毛など毛の濃さが問題になります。アンダーヘアの面積や濃さについては、遺伝的な要素もありますし、性ホルモンのバランスなどの影響で個人差があります。

 

アンダーヘアが剛毛で気になるからと言って、カミソリで剃ると肌を痛めるのでお勧めできません。また、剃ったあとがチクチクしたり、ジョリジョリしたりするので、感触がよくありません。そこでオススメしたいのが、コントロールジェルMEなどの抑毛ローションです。

 

コントロールジェルMEをはじめとする抑毛ローションは大抵の物が全身に使えるので、顔やアンダーヘア、VIO付近のムダ毛にも使うことが出来ます。ここで注意したいのが、デリケートな部分には使わないようにと書かれている抑毛ローションは決してデリケートゾーンに使わないでください。

 

VIOや顔、アンダーヘア付近はデリケートなので、効果が強すぎると、皮膚がかぶれてしまったり、異常があらわれる場合があります。また、使用前にはパッチテストを行うことが推奨されています。

 

抑毛ローションは、基本的には肌に優しい物ですが、商品によってはデリケートな部分には使えない物もあるので注意しましょう。購入前に販売ページをよく読んだほうがいいです。抑毛ローションは除毛ではなく、毛を薄く、そして細くする効果があります。アンダーヘアを薄くすることで、ムダ毛処理の手間や労力を半減することが出来るのです。

 

毎日、こまめに抑毛ローションをつけて、綺麗な肌を目指しましょう。